「 ラピ子猫時代 」一覧

出逢いは桃のいたずら??

観音様になって、わが家を見守ってくれていると、のんきな兄弟のりゅうまりん。う~さん達との生活は、平和かつ穏やかに流れてた。 

ただ、惜しむらくは管理人Aのうさぎ喘息…。桃をお世話してた頃より、さらに悪化して、りゅうやまりんと長時間遊ぶことはほとんど不可能(T-T)。“淋しいな~。桃をだっこしてた頃みたいに子供達と触れあいたいな~”それが管理人Aの口癖。そして、ある日思いついた。だったら、触れられる家族を増やせばいいんじゃん!! 
そう、管理人Aのアレルゲンは何故か「家兎」(←って項目があるのだ)のみなのだった。(^-^;) 

新しく迎える子は、どんな子にしよう。わんこもいいけど、にゃんこもいいね~♪。“里親募集”に応募するのもいいかも~…などといろいろ検討するうちに、ネットで見かけた、とあるにゃんこの種に強烈にハマる☆。その種の名は「ソマリ」。 
4色のカラーがある中でも、とりわけルディカラーの子に惹かれるのは、チェスノットの桃と同じ色合いだからなのか。 

さて☆。ルディのソマリにゃんを求めて早や3ヶ月..。その間、ルディ達との出会いもないことはなかったけど、いろんな事情で最終決定までは至らず、淋しい日々…。 
今日は、あるペットセンターに、2度目のご対面となる、ルディとレッドの子を見に行く予定。でも、ルディの男の子は、もうだいぶ大きくなってたし(^-^;)、女の子はレッドだしぃ(う~ん) 
..と、仕度をしているとことに、別のペットショップから電話が☆。「ご希望のルディではなくてレッドなんですが、とっても可愛い子が入りましたので、見にいらっしゃいませんか?」。 
内心“レッドかぁ~”と溜息をつきつつも、とりあえず見に行ってみることに。だってソマリってなかなか見れるチャンスないんだもん(見るだけ~のつもり(^-^;)) 

数時間後、彼と初のご対面。 
「くわ…かわいいぃぃぃ~!!!(≧◇≦)」。今まで出会ったどの子の時よりも、大きな声が出てしまった☆。 
彼は9月10日生まれ、生後約50日。でっかいお目目は、ソマリらしい綺麗なアーモンドアイで、可愛さと色っぽさが同居した、もろ好みのタイプ~♪ 

最初に、管理人Bがだっこしてみる。「お前誰だ」と言わんばかりに、じ~っと、管理人Bの顔を凝視してる(^^;)。それから、管理人Aがだっこ。すると、おっぱいを吸う時みたいに、急に管理人Aの胸元をぷにぷにと押し始めた。 
おぉぉなんて小さいお手手だ~(〃▽〃)(すでにメロメロ(^-^;))。 
管理人Bが「うち来る??」と聞くと、彼は元気よく「♪ニャア」と答えた☆。 
基本的に、「即決はせず、二人でよく話し合って、翌日返事をする」というルールでやってきたので、この時も「返事は翌日に」とお願いしたけれど、実は、この時点で心の中ではしっかり決定してた(二人とも☆笑) 

とはいえ、今まで“ルディ、ルディ”とこだわっていたわけだから、一応、予定のペットセンターにも足を伸ばして、もう一度ルディの男の子も見てみることに。 
でも、ルディの男の子も、レッドの女の子も、さっき出会ったあの子の比じゃなかった。どの点がどう…ということじゃなくて、確かにあの子には、運命のビビビを感じたのだ!! 

後になって、ふと思った、これでわが家は、男三兄弟かぁ~(^-^)。しかも三人とも揃ってミルクティー色(笑)。 
まるで桃が、桃と同じチェスノット(ルディ)カラー、そして桃と同じ女の子はダメよ~っていたずらしてるみたい。桃はいつまでたっても、たった一人のわが家のお姫様なんだね。 

↓携帯で撮った記念すべき初ショット☆
画像