「 ソマリズムむーびー 」一覧

攻撃的にいくでちゅ!!

ソマリ リッカ
りっか:「ちゅーりお!!オウンゴールはもうかんべんでちゅよ〜」

ソマリ リッカ
りっか:「監督が弱気でど〜するでちゅか!!」

ソマリ リッカ
りっか:「ちゃっかーは攻撃的にいくでちゅvv」

W杯、いよいよ今日からはじまりますね〜。

私以上にサッカー好きのしゃお母さんは、このところの岡田ジャパンの弱さにイライラしすぎて更年期障害が悪化してるようですが….バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ! 実は、我が家の新人リッたんが、強烈なサッカーマニアだとゆ〜ことが判明(*´艸`)。サッカーの試合が始まると、眠くても起きて来て、テレビの前でガン見でつ。 こんな可愛いサポーターがいるんだから、日本代表もがんばって一勝くらいはしてほしいよねぇ〜(*´д`*) こちらは↓リノちんとリッカのバトル@動画。前回お迎え直後の動画「可愛くてしかたないのニャ」(リノが積極的でリッカがやや引いてる)と比べると、リッたんがやる気満々になって、攻撃的にパワーアップしたのがわかります(*´艸`)。

【攻撃的にいくでちゅ】

リノ兄がんばれ(笑)


5ソマリ〜ず&1ぴょん生活はじまる

ソマリ リッカ
りっか:「ちゅめとぎっ」バリバリバリ

ソマリ リッカ
りっか:「あっ☆」ころん

リッカのお迎えには、たくさんのお祝いメッセージを本当にありがとうございました!!m(_ _)m。

もともと、仕事と叔父のお店・実家の手伝いでバタバタが続いていたために、6周年を境にブログはしばらくお休みしようと思ってたんですが、ちょうどその期間にリッカのお迎えとゆ〜ことになって、さらにバタバタ2倍3倍(>▽<;;

でも、このバタバタはとっても嬉しい慌ただしさでつ(*´艸`)

そんなわけで、いまだにゆっくりした時間はとれない状態ですが、せっかくの子ニャンの可愛い盛りを、このままずっとアップしないでいるのは母としても寂しく、時間のある時に少しずつでも記事を更新していこうと思いますvv(って、なんだか中途半端なリスタート宣言だにゃぁ( ̄▽ ̄;))

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

リッカたんのお迎えから、今日で19日目。ホントいろいろありました*o_ _)oバタッ

ひと言でゆ〜と、リノちんの「兄」としての目覚ましい成長ぶりと、新家族受け入れのハードルがエベレスト並みに高いルキたんとの間で、気を遣いまくる母達とゆ〜図式( ; ̄ω ̄)ゞ。下の子を迎え入れるのは、これで4回目となる母達ですが、やっぱり猫さんの心は奥深く、個ニャン差はとてつもなく激しいものだと….。

今思えば一人っ子ラピに、初めての妹ルナっちを迎えた時は、どんなに楽だったか〜(>▽<;;。ニャン数が増えると、それだけニャン間関係も複雑になるから、一筋縄じゃいかない側面も出てくるのかな〜。

例えば、今日アップする画像を選ぼうと、これまで撮ったショットを見てみても、リッカとオトニャチームが一緒に写っているのは、ほとんど無いんでつ(ノω・、)くすん

ルナとラピに関しては、本当はリッカに対してそんなに拒否反応があるわけじゃないんだよね。ただ、ルキたんが毎日あまりにも荒れてるから、ラピはルキを気にしてリッカと接しようとしないし、ルナっちはルキたんの荒れが伝染して、イライラしまくりだし(´-ω-`)。リノちんお迎えの時以上に、ハードな船出となっております。

でもでも、母達は信じてる。この高い山を登りきれば、きっとミンニャで楽しく過ごせるステージにいけるって。まだ、たった19日ぢゃん(>▽<;;

一方で、あれだけ自分の力をセーブすることを知らずに、暴れたい放題だったリノちんが、リッカお迎えの翌日にはもう、優しい優しい優しい優しいお兄ちゃんになってくれましたo(TωT )( TωT)o ウルウル

リッカが鳴いていればすぐに駆けつけ、ぺるぺるしてなだめ、リッカを一時的にケージに入れたりすると、心配してその前でじっと見張りをし、リッカがご機嫌斜めのルナルキに猫パンチされそうになると、自分に姉ちゃん達の注意を引く事で、うまくリッカを逃がすんです。偉い子すぎだぞリノち〜〜ん。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

今日はリッカお迎え直後の頃を振り返って…

■5月21日金曜日《お迎え記念日》〜翌22日■

まずは、リッカたんにケージに入ってもらって、兄ちゃん姉ちゃんとご対面。そのときの様子は、前記事のこちらの動画をどうぞ>>【ご対面♪初対面】

何故この時点で姉ちゃんずが居ないか。….1秒で逃げました*o_ _)oバタッ
まぁリノちんを迎えた時も、ルナルキは同じ反応だったんだけどね(>▽<;;

リノの時は、ちびリノちんがケージの中でコーフンして威嚇したものだから、ラピもキリキリモードに入っちゃったんだけど、リッカが落ち着いているので、母達の監視下で、ちょこっとケージから出してみましたvv。

ソマリ ラピリッカ
らぴ:「母ちゃん、またやったのか」
りっか:「なんでちゅか、このおじちゃん;;;」

両者とも落ち着いて??います。リノちんはちびリッカを見て、おちりふりふりしちゃうので、ちょっと信用できずにまだ捕獲状態(笑)。この後、猫部屋にリッカ専用ケージを設置して、時間時間で出たり入ったりしてもらったけど、リッカたんは全然物怖じしない大物(*´艸`)。すぐにご飯も食べて、お水も飲んで、ちっこもして、母達にべろべろの超超甘っ子でつo(≧ω≦)o

ソマリ リッカ
りっか:「お母ちゃま、次のご飯は何時でちゅか」
母:リッたん食欲旺盛で頼もしいね(^_-)-☆

翌日には、こんな儀式が見られました。我が家の子ニャンがみんな通る、長老りゅうぴょんとのご対面〜☆

ソマリ リッカ ロップ りゅう
りっか:「ハッΣ(・o・;)お耳の長いおぢちゃまがいまちゅ」ジーー

ソマリ リッカ
りっか:「…噂に聞くワンコでちゅかね」
母:似て非なるものでつ

動画でもどうぞ〜( ´∀`)つ
【リッカ長老と対面する】

さてさて、リッカを見る度におちりフリフリしていたリノちんでしたが、フリーにさせてみたら、ちゃ〜んと手加減しながら遊び始めました(*´艸`)。その様子は前記事でアップした動画で>>【リノちん初めて手加減を覚える】

〜それからさらに数時間後〜

リッカのことが可愛くてしかたないリノちんと
まだリノよりも一人遊びしていたいリッカの様子でつ↓
リッカたんのいっちょまえな威嚇ポーズが可愛い(*≧m≦*)
【可愛くてしかたないのニャ】

この日、ルキたんはプチパニック状態で押入に引きこもり(´-ω-`)。リッカがちょっとでも近づくと、激しいフーシャーの連続でした;;;。でも、リノちんお迎えの時も最初はそうだったから、きっと今回も、数日でおさまると思ってたんだよね(*´д`*)。

ラピは、リッカに対してどうのっていうよりも、ルキたんや家族全体の雰囲気を気にして、ちょっとナーバス気味。そして、ルナっちはいたってマイペース(>▽<;;

はたして、5ソマリ〜ずはこれからどうなっていくんでしょ〜かぁ〜o(б_б;)oドキドキ

ソマリ リノリッカ
りっか:「なんかよくわかんないけど楽しそうなお家でちゅ〜♪」


七福神から八福神へ!!!

ブログお休みちうではありますが…

皆様からの鋭いツッコミで、すでにバレバレの(笑)我が家の八福神目をご紹介しちゃいます(#^.^#)

ソマリ リッカ
はじめまちて♪リッカでちゅ

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜

リノを迎えた時、私達にとってしっかりお世話ができるのは4にゃん1ぴょんまで。お空の桃とまりんも入れて、この七福神でコンプリートだと思っていました。

でも、リノちんの去勢後、すっかり仲良くなったと思っていた赤青ソマリ〜ずに微妙な変化が…。心は甘えっ子の子ニャンのまま、体だけがどんどんパワフルになっていくリノ。オトニャ顔負けのハイパワーで、朝から晩まで兄ちゃん姉ちゃんに取っ組み合いを仕掛けていくから、オトニャ達も疲れて来て、リノを避けるようになってしまったんです(´-ω-`)。

もちろんリノが疲れ果てるくらい、母ちゃん達が毎日遊んであげてはいたんだけど、リノは人も猫も大好き。やっぱり兄ちゃん姉ちゃんと思いっきり遊びたいんだよね(*´д`*)。

リノに襲われてフーシャー吹きまくる、荒れるオンニャの子チーム。リノちんから唯一の遊び相手と思われて、爆睡してる最中も容赦なく遊びをしかけられ、うんざり顔が板についてしまった隊長。兄ちゃん姉ちゃんに相手をしてもらえなくて、いつも寂しいリノちん。

誰も悪くないのに、みんながストレスを抱え込んでるのが不憫で不憫で…(;_;)。やっぱりこの3年間で、オトニャ達の“まったりコミュニティ”がすっかりできあがってしまっていたことが、思った以上にハードル高かったのかな;;;

その時、ふと思い出したのは、リノちんの写真を初めて見せていただいた時に、一緒に写っていた兄弟のルディくんも可愛くて、2にゃんお迎えできればいいのにね〜なんてしゃおさんと言ったこと。もちろん、七福神で締めと思っていたから実現はしなかったけど、もしそうしていたら、子ニャンは子ニャン同士で遊びたいだけ遊んで、オトニャ達は自分達のペースを守れたかもしれない。

そう思った時、八福神目のお迎えを真剣に考えるようになりました。

仮に今を上手にしのげたとしても、この先3年くらいはリノのハイパーな時期が続くわけで、3年後にはラピは10歳。猛々しい若い力の相手をするのは、やっぱり同世代の猫さんの方が、ふさわしいに決まってる。

5にゃん1ぴょん生活が大変なことは重々分かっているけど、リノちんが、お腹も丈夫で賢くて、手がかからない子だったから、もう1にゃん増えても充分ケアできるっていう気持ちにはなっていました。

その後、お世話になっているドクター方にもご相談し、ソマリママ大先輩にもご相談し、ついに八福神目お迎えを決意。

ずっと「L」で綴って来たソマリ〜ずの名前、まだ見ぬ八福神目にして、本当に最後の最後、オーラスを飾る子の名前を「Lycka(リッカ)」:スウェーデン語で「幸せ」と決めてからは、出逢いへの期待と不安で悶々とする日々。主治医に言われたのは、「ただリノくんの遊び相手という気持ちだけで選んだら、思ったようにいかない場合だってある。それよりも、本当に心ひかれる出逢いがあって、いいご縁だと思えた時に決めればいいんじゃないですか」と。本当にそうだと思った。でも、はたして私達に赤い糸を放ってくれる子はいるんだろうか…。

それから数週間後の、まりんのお誕生日の夜のこと。

「桃ちんは観音様になったから、かけらを持たせてくれるだけだけど、まりんは無邪気な魂を持っていたから、もしかしたら又生まれ変わって会いに来てくれるかもしれないね」と姉妹で話しながら、開いたページ。

桃と同じカラー、よく似た強い瞳をしたソマリの子猫が、こちらをじっと見ていました。

それがリッカとの出逢い。

あたちと同じカラーの女の子はダメでつよって、ラピを迎える前からずっと主張し続けてきた(何らかのハプニングで何故か実現不可になってきた( ; ̄ω ̄)ゞ)、我が家の姫君桃ちんが、初めて許してくれたルディカラーのオンニャの子。

奇しくも、今年の「立夏」の日の出来事でもありました(#^.^#)。

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

【ご対面♪初対面】

リッカ、初めてリノ兄ラピ兄と会う
びっくりしてる兄達に比べ
物怖じしない子でつ(*´艸`)

【リノちん初めて手加減を覚える】

初めて兄の立場になったリノちん
小さなリッカにそ〜っとちゃいちゃい
初めて手加減というものを覚えた瞬間でつね(笑)

【実はハイパーだったのね】

ニャンモックの上に転がってるピンクネズネズが
リッカの大のお気に入り
でも、まだ体がちっさいから取れないの〜

とっても甘えっ子で、好奇心旺盛で、お茶目なリッカ♪
私達に素晴らしい子を託してくださったリッカのご実家ママさん
本当にありがとうございました!!!o(≧ω≦)o
リノ兄ともすっかりラブラブで、毎日ハイパー運動会開催ちうでつ(〃 ̄ー ̄〃)

※おまけのトリビア(笑)※
沖縄の言葉で「りっか」は“Let’s”の意味。「りっかりっか」で“みんなで一緒に行こう”というような意味になるそうでつε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ