「 SOS 」一覧

ソマリにゃん、その後☆

以前こちらのブログで里親募集させていただいた、ソマリにゃんですが、去年の12月に、「拾い主」さんが当サイト本館BBSに近況報告してくださった内容を、ブログの方に記載するのが、たいへん遅くなってしまいました;;;。ソマリにゃんのその後を気にかけてくださっていた皆様、ごめんなさい~ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ。

ここで改めて、ご報告を。

優しい里親さんファミリーの一員として暮らすようになったソマリにゃん、チャコちゃんという可愛いお名前をもらいました(*^-^*)。
当初、情緒不安定な面も見せていましたが、先住わんこのプッちゃんとも仲良しになって、毎日楽しく暮らしているとのことです(家族で一番威張っているらしい/笑)。

拾い主さんからのご報告は、「まだ時々、急に怒ったりすることもあるようですが、ご家族の愛情に包まれて、いろいろなことを克服しているチャコちゃんです」とありました。

そうなんです…(;´▽`A。
実は、里親募集をかける時点でも、チャコちゃんがだいぶ情緒不安定だということに触れたんですが、むしろ新しいお家に馴染んでから、とても激しい威嚇行動が、突発的な発作のように起こることがあったんです。

新しいママ、パパ、息子さん。皆さんとても気を配って、温かく接してくださっていたにも関わらず、ケガを負わせてしまう程激しい攻撃的威嚇をしてしまう。でも、それがおさまると、今度はママの後をついてまわるほど、甘える…。

おそらく、チャコちゃんは、最初の飼い主さんに裏切られたことが、深いトラウマになっているんじゃないかと思いました。

新しいママさんは、そんなチャコちゃんの全てを受け入れようと努力されつつも、ご家族がケガをしてしまうかもしれないことを、とても心配され、葛藤されていました。でも、チャコちゃんが、先住の小さなプードルちゃんには、決して攻撃的な様子を見せないことから、チャコちゃんの優しさを信じ、ご家族を説得されながら、チャコちゃんとの絆をはぐくむ方向性を選んでくださったんです。

チャコちゃんのことで、とても温かいご協力をいただいた皆様に、早く幸せ報告をしたかったんですが、そういった事情もあり、どのタイミングでご報告するのがいいのか迷っているうちにズルズルと長引いてしまいました(; ̄ー ̄A。

拾い主さんも書いてくださっているように、チャコちゃんには、安心して心の傷を克服していってほしいな。愛情いっぱいの家族に包まれてるんだから、大丈夫だよね。もう一度、家族を100%信じられる、幸せな子になってね。

それにしても、人が安易に裏切った結果が、心の豊かな彼らに、どんなに深い傷を残すのか…。路上に置き去りにした元飼い主に、もう一回バカヤローーーーーー!!!!!って叫んでやりたいっ(>◇<)。 あ、そうだ大事な事を(;^-^A。 拾い主さんからも、「その節は、みなさまに本当にご心配いただき、ありがとうございました。あの時の優しい思いやり、忘れません」....とメッセージをいただきました(掲載遅すぎです<(_ _;)>すみません;;;;)。

チャコちゃん、お幸せにv(*´∇`*)。
(また、チャコちゃんの近況報告が届きましたら、今度はすぐに(^-^;)ブログの方にも記載させていただきます~)


ソマリにゃんが捨てられていました

~ソマリにゃんの里親さん募集を終了致します。本当にありがとうございました!!!~

◆◆10月29日21時追記◆◆

10月22日に最初の記事をアップして以来、本当にたくさんの皆様に、保護されたソマリにゃんのことを気にかけていただき、温かいリンクの輪を繋いでいただきました。心から感謝いたします!!!(ノ◇≦。)。
また、里親に名乗りを上げてくださった皆様、温かいお申し出を、本当にありがとうございました!!!。<(_ _)>

拾い主さんと会社の皆さんによるご検討も、最終段階に入りましたので、ここで一旦里親さんの募集を終了させて頂きます。
里親希望のお申し出をしてくださった皆様には、拾い主さんから、順次個別にご連絡いたしておりますので、今しばらくお待ちいただきますよう、よろしくお願い致します。

これまでの詳しい経緯や最終報告は、また日を改めて、こちらのブログにアップ致しますが、いずれにしても、このソマリにゃんは、着実に幸せに向かっていますvv。これも、たくさんの皆さんが優しさを繋いでくださったお陰です。ご協力、深く感謝いたします!!!

拾い主さん、預かり主さん方からも、本当にありがとうございますというお言葉を預かっております。<(_ _)>

リンクしてくださった皆様、トラバしてくださった皆様、記事にしてくださった皆様、メールで応援してくださった皆様、そして、一時預かり&里親に名乗りをあげてくださった皆様、本当にありがと~ございました!!!!。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。

ご協力くださった皆様のブログ&サイトには、順次、お礼と経過報告に伺わせて頂きます<(_ _)>。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆◆10月27日22時追記◆◆
ソマリにゃんの最新の状況です。

引き続き、里親さんに名乗りをあげてくださっている皆様、本当にありがとうございます!!!!<(_ _)>

保護されたソマリにゃんは、現在、預かってくださっているお家の方が、とても温かくお世話をしてくださっています(^-^)。
この子の健康状態をチェックする為にも、数日中に、健康診断&血液検査に連れて行ってくださることになりました。

その健康診断の結果もふまえ、拾い主さん&預かり主さんの方で、里親さんの検討をされたいとのご意向ですので、お待ちくださっている皆様には、本当に申し訳ありませんが、もう暫くお時間をいただく事をお許しください。

健康診断の結果については、また、おってご報告致します。

告知にご協力してくださった皆さん、ありがとうございます!!!。
リンクのお礼に伺うのが遅くなっております。ごめんなさい~<(_ _;)>
皆様の温かいご協力のお陰で、きっと、この子に幸せへの道が開かれると思います。もう暫く、見守っていてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆◆10月25日20時追記◆◆

昨日~今日にかけて、たいへん嬉しいことに、ブログ&メールを通じて、里親さんに名乗りをあげてくださった方が数名いらっしゃいました。
本当にありがとうございます!!!(ノ◇≦。)

非公開で残していただいたコメント(里親希望の方のみ)、および、頂いたメールは全て、こちらで責任もって、拾い主さんに転送させて頂いております。
拾い主さんや会社の方達も、このソマリにゃんの将来のことをとても真剣に考えてくださっているので、里親希望の皆様にお返事を差し上げるのに、しばらくお時間をいただくことになるかと思います。拾い主さんの側から質問させて頂く事項なども出てくるかもしれません。どうか、ご理解ください<(_ _)>。

また、ソマリにゃんがまだ精神的に落ちつかず、この子の性格的な特徴がわからないこと、健康診断が済んでいないことなども鑑み、里親募集の窓口は、引き続き開いておきたいと思います。
(※仮に、遠方の方であっても、真剣にこの子を迎えたいと考えてくださる方がいらっしゃいましたら、一度ご連絡ください。)

最初の記事をアップして以来、とてもたくさんの皆様が、リンクやトラックバックのご協力をしてくださり、このソマリにゃんが新しい家族と巡り会えるチャンスを、どんどん広げてくださっています。温かいお気持ちに、心から感謝します。ありがとうございました!!!!

拾い主さんからも、皆様への感謝の言葉をお預かりしております。
ご協力くださった皆様、本当に、ありがとうございました!!!!

このソマリにゃんが、運命のパパママと巡り逢えるまで、もう少しの間見守っていただければ幸いです<(_ _)>。
引き続き、ご協力よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆◆10月24日19時追記◆◆
下記の記事、状況に少し変化がありましたので、追記させて頂きます。

現在、保護されたソマリにゃんは、この土日預かってくださった、拾い主さんの同僚の方のお宅で、引き続きお世話をしてくださっています。
保護された当初、神経質に威嚇していたソマリにゃんでしたが、ようやく頭をなでなでさせてくれたり、お腹をみせてゴロゴロいったりするようになってきたそうです(ノ◇≦。)。

拾い主さんや会社の方達も、このソマリにゃんの幸せと心の安定を第一に考えてあげたいというお気持ちが日増しに強くなり、どこか一時預かり先を探すのではなく、生涯可愛がってくださる里親さんに、直接引き渡しをされたいとのご意向です。
それまでは、現在のお宅で面倒をみてくださり、この子の気持ちがもう少し落ちついたら、健康診断に連れて行く事も考えてくださっています。

そこで、改めて、里親さん探しに絞り込んだ形で、皆様のご協力を求めたいと思います。下の記事にも記しました通り、現状では、先住猫さんがいないご家庭が望ましいかと思います。
このソマリにゃんを、生涯愛して大切にしてくださるという方、是非、ご連絡お待ちしています!!!

尚、下記の記事をアップしてすぐに、一時預かりのお申し出をしてくださった方がいらっしゃいました。温かいお気持ちを、本当にありがとうございます<(_ _)>。
上記のような事情ですので、大変申し訳ありませんが、お申し出を一旦保留とさせて頂きますことを、どうかご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様に緊急のお願いです。

昨日(10月21日)、当ブログの本館BBSに、捨てられたソマリを保護された方(HN「拾い主」さん、以下拾い主さんと記します)からの書き込みがありました。

◆そのソマリにゃんは、ケージに入ったままの状態で、拾い主さんの勤務されている会社(東京・港区)の前の道路に放置されていたとのことです。
ケージ以外に、キャリーバッグ、キャットフード、トイレ、シャンプーも置かれており、“猫アレルギーの為にどうしても飼い続けることができない”といった旨の、英語の置き手紙が添えられていたそうです。
置き手紙によれば、2005年1月4日生まれの男の子で、ワクチンの接種については、不明です。カラーは、おそらくルディと思われます

画像

どんな事情があれ、一度家族として迎えた子を路上に放置するなんて、許せない行為です。置き去りにした飼い主については、腹立たしくて仕方ありませんが、ともかく先ずはそのソマリにゃんの今後について、何かしらお手伝いできれば…との想いで、この記事を書いています。

画像

◆もちろん、里親さんがすぐにでも見つかるのが一番いいんですが、上記の状況ですので、このソマリにゃんは獣医師による健康診断や血液検査は未済です。(現在、お腹はこわしていないとのことです)
一緒に添えられていた品々から判断すると、多分これまでは室内飼いで大切に育てられていたでしょうし、ケージに入った状態で放置されていたので、外猫さんとの接触も無かったのではないかと思いますが、それも想像でしかありません。

これは私達の勝手な願いなんですが、今回そういった事情がありますので、もし里親になってくださるという方がいらっしゃいましたら、できれば先住猫さんのいないご家庭で、このソマリにゃんをすぐに健康診断に連れて行ってくださり、その結果の如何を問わず、終生可愛がってくださるという方が理想かと思います。

画像

◆里親さんになってくださるという方、一時預かりをしてくださる方、もしくはそういった情報をアドバイスしてくださる方がいらっしゃいましたら、こちらにコメントを残していただくか、もしくは当ブログ管理人りんぽぽまでメールを頂けますでしょうか。

ただ、私も先週から仕事を始めたばかりで、PCに向かう時間が思うようにとれず、現状自サイト管理もままならない状態ですので;;;、正直、急を要する里親探しの窓口としては、充分に機能する自信がありません(とっても情けないですが…;;;)。

◆その為、いただいたメールは、原則として、拾い主さんの方に転送させていただき(あるいは、コメントくださった方に、必要であれば、拾い主さんの連絡先をお教えして)、以降は拾い主さんと直接コンタクトをとっていただくような形をとらせて頂きたいと思います。こうして記事をアップしながら、ただの仲介しかできず、本当に心苦しいですが、どうか、皆様の温かい救いの手をよろしくお願いします….!!!!m(_ _)m

画像

※画像は拾い主さんが添えてくださった、ソマリにゃんのお写真です。
まだ9ヶ月半の、とっても可愛い子です(T-T)
早く、新しいお家が見つかりますように….!!!!

ブロガーの皆さん、もしよろしかったら、こちらの記事にリンクを張っていただき、少しでも多くの方に、このソマリにゃんのこと知っていただけるよう、どうかご協力お願い致します。

※10月22日記(記事が流れない様、日付は未来日で投稿してあります)


緊急の告知です

先日掲載した里親募集の件ですが、新しい家族が決まった子も出て来ました!!!(良かった~(/_<。))。でも、まだまだたくさんの子が温かい家庭を待っています(>_<)。 この記事が少しでも目にとまりましたら、是非一度、詳しい記事を掲げてらっしゃるこちらに、飛んでみていただけませんでしょうか…。
どうか、よろしくお願い致します!!!!。